東京都認証保育所きりん保育園

お知らせ

きりん保育園からのお知らせnews

保護者様

~臨時休園中の過ごし方~

新型コロナウイルスの影響による感染拡大防止策として、区内保育園が臨時休園となりました。皆様には大変なご迷惑をお掛けしてしまう事態となり、心苦しく思っております。在宅勤務の方、業務休止の方、求職中の方、休校に伴う休職中の方・・・・。様々な状況の中、お子さんの家庭保育も重なる事となり、とまどっていらっしゃるご家庭がほとんどではないでしょうか。いつ仕事をしたらいいのか・・、いつ子どもと遊んだらいいのか・・。いつご飯の支度をしたらいいのか等・・。そこで、少しでもご家庭保育がスムーズにいくよう、何点か提案をさせていただこうかと思います。

①朝は、いつも通りに起き、朝ごはんを。

  ★これが一番大切なポイントかもしれません。朝の活動時間を一定にする事で、午睡もしっかりとることが出来、夜も早寝をすることが出来ます。遅起きとなってしまう事で、その後がすべてぐたぐた~っとずれ、在宅勤務の方などは特にお仕事にも支障がでてしまう可能性もあります。

②お昼寝Timeは必ず作る。(12:30頃~15:00頃まで)

 ★以前のお便りにも書かせて頂きましたが、この頃(0~2歳)のおこさんにとってのお昼寝は必須です。低月齢のお子さんのこの時間の睡眠の質は、夜の睡眠と同じと言われています。(睡眠学会より)よく、「午睡のせいで夜が遅寝になる」と言う方もいますが、それは間違え。だたし、寝かせ過ぎは禁物です。12:30~13:00頃には入眠し、14:30~15:00までには起床することが基本です。これが伸びてしまうと、また、寝入りの時間が遅くなってしまい、夕方の時間まで寝続けてしまうことで、夜の就寝時間に響いて来るのです。保育園ではしっかりと寝ることが出来ている子ども達ですので、ご家庭でも「絶対に寝かせる!」という強い信念の元(笑)ペースをつかんでいただければと思います。※途中で目が覚めてしまった場合にも、すぐに再眠させることでぐっすりと眠りに入ってくれます。諦めずに挑戦してくださいね。そうすることで、保護者の方々のお仕事のペースも守られることでしょう。

③おやつは、9:30~10:00の間と、お昼寝明けの15:00の一日2回。

 ★子ども達は、一度に沢山の量の食事が摂れません。そして必要なのが、「おやつ」。ただし、食事に影響が出るほど上げてしまってはいけません。袋ごと渡してしまう事のないよう(笑)お願い致します。一人分を適量にして出してあげてくださいね。汗をたくさんかきますので、食事以外でもこまめな水分補給も忘れずに。

④お散歩

  ★お散歩はこの状況下にあってもOK!となっています。午前に30分~1時間程度でOK。午睡明けに30分~1時間等、大人が時間を決めていくといいでしょう。子どもが帰りたがらないからと何時間もお外にいるのは止めましょう。夕方もできるだけ夕焼け放送の前までに帰宅するとよいでしょう。ただし、これはお仕事などの関係があるかと思いますので、ご家庭で無理なく実施されるといいでしょう。だたし、お昼寝の時間帯はNGです。しっかりこの時間は午睡としましょう。

⑤就寝時間

  ★先にもお伝えしましたが、「午睡したので寝られない」は、間違え。子どもはまだまだ寝かしつけが必要な場合がほとんどです。8:00~遅くとも8:30までには入眠出来るといいでしょう。「寝る時間」と子ども達もしっかりと伝えられれば、定着してくるものです。

⑥トイレトレーニングの継続

  ★トイレが定着してきた子どもたち。排泄は、食事や睡眠と共に、「なくてはならないもの」です。『活動の前』、そして大きなお子さんは、その『間隔を把握』し、しっかりとトイレへ誘ってください。園再開時に、戻ってしまっている場合には、そこからはまた、更に多くの時間を要し定着に向けなくてはならず、子ども達にとっても一貫性のないものとして、定着自体がかなり難しくなってしまうでしょう。お仕事があっても、これは大切なものとしてご家族で協力体制をお願い致します。

☆彡まずはお仕事のご都合を優先して頂く事が前提ですが、出来る限り保育園の生活パターンを続けることで健康維持にも繋がります。また、子どものペースが安定していることで、お仕事の時間もしっかりと確保され、ご両親で午前午後を分けるなど対策も出来るかもしれません。そして、園が再開した際にも、子ども達は生活リズムが整っていることで、やはりストレスを体に与えないという面においてもとても重要となるでしょう。

本当に、ご苦労の多い今回の事態。ご協力ばかり本当に申し訳なく思います。保護者の皆様、園児のみんな、一緒に乗り切り、5月にはまた元気に会いましょう!!なお、緊急事態やご相談などの連絡に備え、園には10:00から15:00頃まで(土日祝日はのぞきます)は必ず職員がおりますので、遠慮なくご連絡ください。また、電解次亜水が切れてしまった方、改めて必要な方なども前日に連絡いただければ用意をしておきます。

カテゴリー

採用情報
写真専用サイト

お問い合わせはこちらへ
お電話ください

03-3887-5848